読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

アラフォーコーデの落としどころを見つけました

派遣に登録してサクッとお仕事決まりました。

ゴールデンウィーク明けから働き始めます。

が、その前に・・・ !!

勤務予定先に面接に行った時、ビル内に足を踏み込んだとたんに、背広、ネクタイ、リクルートスーツ、背広、ネクタイ、背広・・・

うわぁ、ここ、日本社会だ !映画で見たことある !

みたいな。

わたしはいったいどんな服装で通勤すればいいのでしょう。

30代をほぼほぼフランスで過ごしてしまったため、もはや日本のドレスコードが分からない。派遣会社の営業さんに聞いてみたら、

「カッチリした会社ですが、女性の方はスーツ着用までしなくてもいいですよ。普通のオフィスカジュアルで。無難な感じで。お願いします」

という極めて日本的な回答。

無難(ぶなん)。

さっぱり分からん。

この面接の時に数年ぶりにパンストはいた、そんなダリアに「普通のオフィスカジュアル」なんて要求しないでいただきたいものです。

しかし、私はすでにおびただしく個性的なので、外見で個性を表現しようという気はさらさらなく、むしろ悪目立ちするのが怖い。

なのでアラフォーコーデ・無難(ぶなん)・オフィスカジュアルを目指して情報収集してみました。

 

ファッション雑誌やアパレル業界の上のほうの人に物申す

ファッション雑誌やお洋服屋さんの提案する30代後半から40代向けのコーデをざっと眺めた感想。

  • 20歳の時に150cmだった女性は40歳になっても150cmだよ?
  • 初任給20万円だった女性が、40になったら3倍もらえると思ってる ?

つまりですね、なぜか20代向けよりも高身長・高収入であることを前提としたファッションばかり提案されていて、150cm50kgで貧乏なダリアはカテゴリ外に立たされている気がしました。疎外感、って言うんですか ?

あと、小柄だからといってイコール華奢(細い)ではないし、太ってる女がみんなダボっとした服を求めているわけじゃないから。

と、ファッションの主流にはまったくキャッチアップできないことが判明したので、次は同世代のオシャレさんがやっているブログを見てみました。

 

プチプラ・コーデという絶望

どうやら現代のジャポンでは、むかしはイチキュッパーとかニーキュッパーとか呼ばれていた安物のことを「プチプラ」って言うようです。

代表的なブランドは「しまむら」「GU」「ユニクロ」。

この3つで全身を無難に固めたのが「プチプラ・コーデ」です。

絶望的につまらなそう。

そりゃ、このブロガーさんたちはファッションリーダーとしてもてはやされてブログ収入でお小遣い稼いでウッシッシ笑い止まらないだろうけど、こんなつまらないコーデを実際に試してみて(しかもすぐに試せるハードルの低さ)、なんだか違うなぁ・・・ってなってるアラフォー女性は目を覚ましたほうが良い。

この人たちと私は持ってる素材が違う。

そしてシンプルなプチプラコーデほど「素材の良し悪し」に左右される。

絶望しかないだろ。

それに、装(よそお)う行為に楽しみがないなんて、Ce n’est pas la vie(そんなの人生じゃないわ)。

 

ようやく見つけた落としどころは、リユース(古着) !

無難(ぶなん)を目指しているのに没個性だと満足できないし、お金も無いし体型も標準外。そんなダリアが見つけた落としどころが、リユース(古着) です。

オシャレ通販ZOZO TOWNがやってる古着売買サイトZOZO USED(ゾゾ・ユーズド)が良し☆

正直、ZOZO TOWNは存在は知っていたけど、あきらかに「服装で人を判断する(そして俺・私はイケテル)系」が顧客ターゲットなんだろうな、って感じで一度も利用したことはありませんでした。

しかし、ゾゾ・ユーズドは一目見て恋に落ちました。

すごいの。アーバンリサーチとかPAUL&JOEとかの定価1万円以上のニットだのワンピだのが、2、3千円。ここら辺の価格帯のブランドだと、やっぱり素材や縫製もしっかりしてるし、色やデザインもちょっと違う。しかも新品同然の良い状態。それが一定期間売れ残るとさらにどんどん値下がりしていって、最低300円(!)まで下がります。

 

ただし中古ゆえ返品不可

なので、

  • コンディションをS(新品同然)かA(数回の使用)でフィルタをかける
  • 必ずサイズの確認(自分の手持ちの服を測っておくと良し)
  • 1500円以下の物しか買わない

と失敗を防いだり失敗しても痛くないように守りを固めてサクッとお買い物。

 プチプラコーデの無難さを参考にしつつ、そこそこオシャレを楽しみつつコーデが出来上がり☆

 

ロペのカーディガン+ガーデンパーティの黒ワンピ=900円

f:id:MerveilleD:20170429122053j:plain

green label relaxingの半袖ボーダーニット+ロペ半袖カーディガン+バナリパの黒スカート=1300円

f:id:MerveilleD:20170429122107j:plain

 

スピックアンドスパンの半袖ニット+ジルスチュアートのベージュスカート=1100円

f:id:MerveilleD:20170429122117j:plain

この値段で服をそろえたら、靴とバッグを合わせて1万円以下でいけるのではなかろうか。うん、生きていける☆

これで日本社会に溶け込んでいきます。

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓