読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

自己紹介と、キャロット・ラペの作り方

さて、引っ越してきて最初の記事。
はじめましてのあいさつ代わりに、フランスの家庭料理キャロット・ラペの作り方をご紹介します。

  1. ニンジンを千切りする。


以上!

f:id:MerveilleD:20170417204755j:plain

えっと、キャロット・ラペって、日本語に訳すと、『ニンジンの千切り』なんですよ。

で、そのニンジンの千切りにドレッシングなどをかけてサラダにした一品もキャロットラペと呼ぶのです。フランスではもっとも安価で庶民的なお惣菜。

それが日本に『フランスの家庭料理キャロット・ラペ』と輸入されると、なぜかオシャレな何かに変身してしまう。

華やかなおもてなし料理としてホームパーティでも◎、なんて書いてあるのを見かけますが、フランスでお客さん呼んでキャロットラペ出したら・・・

あなたは伝説のどケチと陰口をたたかれても仕方ないと思います。


日本にあふれるフランスのイメージはツッコミ所満載です。

そして実は、フランスから見た日本のイメージも、けっこう現実とかけ離れています。

日本から見たフランス、フランスから見た日本。

このブログでは、そうした日仏の『相思相愛』といわれる関係についてや、文化比較など、考察系の記事も書いてみたいです。

あと、フランスの大学院で学んだこと、特にフランスという国のブランド戦略についても書いたら面白いかもしれない。

日本とフランス、両方の文化をこよなく愛するダリアにとって、
どちらが良いとか悪いとかではなく、違いがあるのが面白い。

 

そしてフランス風をぶいぶい吹かせるのです。

 

タイミング良く、はてなブログの今週のお題が「自己紹介」だったので投稿してみます。