読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

見えてるようで、見えてないこと

前回の記事で「雨続き~」とグチったら、翌日カラッと晴れて気温上昇↑↑↑

すごいな、わたし、巫女?

いや、むしろ、太陽神が舞い降りた?と調子に乗りたくなる陽気です。

この好天が夏じゅう続くといいな~☆

さて、ふらんぽんに謝らないフランス人が大好きだという大胆なタイトルで記事を投稿しました。

記事の中で書き忘れたけど、道ですれ違いざまにぶつかりそうになったり、荷物が邪魔になったりした時は、フランス人、必ず即座に「パードン」って謝ります。

私の個人的な感覚ですが、これは日本人のほうが無視・無言、下手したら相手を睨む、舌打ちする「謝らない人」が多い気がします。

そしてフランスに長期滞在すると、日本に帰った時につい「パードン」って言ってしまって恥ずかしいという(これ、けっこうあるある話)。

 

さて、今回の小ネタ。 ブノワの友人JBが遊びに来た時、ちょっと近所を散歩しようということに。

で、記事中に出てくる「路地裏の狭い通り抜け」に差しかかった時、

いきなりJBが爆笑。

え?なんかおもしろいことあった?って私もブノワもきょとんとしてたら、

「これ、バランスおかしくね?」

 

 

た、たしかに。

やしの木の高さに対して植木鉢が小さすぎ・・・!!

しかも、やしの木ちゃんと生きてる・・・強いよ、やしの木!!

おかしい。すごくおかしいよ・・・!!

毎日のようにここを通ってて、視界には入っていたはずなのに、このおかしさに気づかなかったなんて。

わたしのツッコミもまだまだ未熟よ・・・ と、なぜか修行中の芸人のように反省したのですが(謎)、ほんと、見えてるつもりで見えてないもの、あるなぁ・・・。