読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

2度目の滞在許可証の更新しましたけどなんだかどうでもいい感じ

熊本の地震

第一報の時点で、そんなに大きな地震じゃないだろう、九州には知り合いいないし、と軽く流してしまった自分が恥ずかしい。

時間が経つごとにその被害が甚大なことにショックを受けています。

そんな時に、気持ちを落ち着かせてくれる記事を発見。

熊本の地震。フランスから今すぐできる支援と長期的な支援。
 
私は私なりに、できること、目の前のやるべきことをこなしていこう、と。
 
さて、昨日、ナントの県庁で2度目の滞在許可証(配偶者ビザ)の更新をしてきました。
更新の手続きは、まずネット上で予約を入れるところから始まります。
昨年末の時点で、2月3月は予約いっぱいで取れず。
このネット予約、ほんとに早めにしなきゃだめだなぁ。
今の滞在許可証の期限が5月20日だから、切れるまで1ヶ月しかないけど、それについて昨日は特に何も注意されませんでした。
去年、「次の更新にはこれが必要」って言われた書類を「そんなの必要ない」と受け取ってもらえなかったり、やはり毎年、人によって言うことが違う県庁・移民局。。。
今回の窓口の担当者は、見るからに神経質そうな女性で、こちらの眼を見ない、口角下がりっぱなし、ものすごい早口で感じ悪かったです。
こういう女性を、日本語でなんていうんだっけ。。。
・・・ものすごく久しぶりに、「クソババァ」という日本語の単語を思い出しました(笑。
滞在許可証が出来上がるのは約一ヵ月後。
その場で日時を指定される。
発行代は106ユーロ、痛いなぁ・・・
10年ビザまではあと3回更新しなきゃいけないみたいです。
しかも3年後にまた法律が変わって厳しくなっているかもしれないから何の保証もなく。
気が滅入る~
 
なにはともあれ、無事に済んでほっとしました。