読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

その正体は日仏ハーフの16歳?!

久しぶりに小ネタ連投します。

先日、初対面の台湾人女性に、

「もしかして、フランス人とのハーフなの?」と言われたダリア。

こんな手足の短いハーフがいるわけ無い・・・

ものっそい平べったい顔してるんですけど、今後は 「日仏ハーフにまちがわれたことのある私」として 自慢げに生きていきます。

さらに先日。

初対面のフランス人男性に 「もしかして、16歳?」と言われたダリア。

ってゆーか、意地悪い女友達(フランス女子)が、

「この子、いくつに見える?いくつに見える?」って 聞いた答えです。

「そういう風に聞いてくるって事は、きっと ビックリするほど老けて見えるか若く見えるかのどっちかだろ?」

で、すごい老けて見える16歳、と予想したわけですね。

嬉しくねーよ・・・

しかもこの男性、ゲイだから、女の年齢なんて興味ないし、

女の年齢を見極めるスキルは彼の人生にまったく必要ないわけで。

そんな事情はおいといて、私は今後、

16歳に間違われた美魔女」として 自慢げに生きていきます。

さて、今回、オチを用意していないので、

写真フォルダで見つけた 去年撮ったけど忘れてた写真のお蔵だし~。

路上でカポエイラする人々。

カポエイラとは、ダンスと格闘技の中間に位置するといわれる アフロ・ブラジリアンなマーシャル・アーツです。

ブラジル人?!やっぱこの人たちはブラジル人なの?!

バンド演奏、演技ともにかなりのクオリティなんですけど、

しかも皆さん、ものっそいガタイ良いんですけど、プロなの?

そこ、路上っつーか、トラムの路線上ですよね。

どうみても無許可の違法行為ですよね?!

と、一瞬にして、目撃時の衝撃がよみがえってきました。

去年の春先のことです。