読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

私の理想体型は私と自己肯定したけど上には上がいた、さすがフランス。

前回の記事で、女性の理想体型とは時代や地域によって変わる、

絶対的な美の基準なんて無いんだから、

(あと3キロ痩せた)私が、私の美の基準でいいんじゃない? ありのままで!

と自己肯定しました、が、 知人のあるフランス女子が 6キロ痩せました。 2 週間で97kg から86kgに ってフェイスブック上で報告していて、 その自己肯定感たっぷりのポストに震えました。

「な、何たる勇気・・・!」

この女子、別に身長2メートルとかじゃないですから。 たぶん165cmくらい。

しかもマイナス6kgのはずなのに、97kg→86kgって、

なにげに11kg減ってるし。

減ってるのに86kgって、かなりデ・・・(以下自粛。

ダイエット企画に挑戦してる芸能人でもないのに、わざわざ 体重を公開するってどうなの?という疑問もあり。

でもそれに対する彼女の友だちのコメントって

おめでと!とか、 よくがんばった~とか、

ごくふつうのお祝いコメントなのね。

そっか、

「○○試験に合格した」とか「今日は何kmジョギングした」っていうのと 同じといえば同じだもんな。。。

なんで体重だとこうも私は過剰反応するのだろう。

外見なんて、ありのままでといいながら、

私という人間は 体重っていう数字をめっちゃ気にしてるんだなぁと

自分のコンプレックスに気付いてしまいました。

だって、あと3キロと書きながら、じつは渡仏以来 5キロも太ってるんですよ。

じゃあ前回の記事で、あと5キロって書けよって話でしょ、

でもカッコつけてあと3キロって書いちゃったんですよーー(号泣)!

誰に対してカッコつけてるのか、自分でも意味不明です。

もうそんなセコイ自分が嫌になったのでした。

うむ。どんだけ自己肯定しても上には上がいる、それがフランス。

気にせず、どんどん行こーー(笑!