読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

猫まわりのフランス語

リラのおかげで増えたボキャブラリーの数々。

まず、なんといっても  Miaou みゃおぅ。猫の鳴き声(擬音)

Miaulement 名詞:猫が鳴くこと、

鳴き声 Miauler 動詞:猫がにゃおと鳴く

可愛すぎる・・・(≧ω≦)

ネコがごろごろ喉を鳴らす音はRonron

発音はロンロンではなく、ぐぉんぐぉん、ってかんじです。

フランス語独特の、鼻濁音てやつです。

これも動詞形があり、Ronronnerになります。

 

その他実用編: 猫トイレの砂はLitiere、

キャットフード、いわゆるカリカリはCroauette

獣医さん Veterinaire

不妊手術 Sterilisation

 

猫の性格を表す表現(って猫限定ではないけど・笑)

甘えん坊 Calin(e) 引っ込み思案 Craintif(ive) 人懐っこい Affectueux(se) 遊ぶの大好き Joueur(euse)

個人的におもしろいなと思ったのは、 捨て猫保護施設から猫をもらう時に、Adopter 養子縁組をする、 家族になる という動詞を使うこと。

なんだか心温まります。

さて、そんな家族の一員であるリラちゃん 明日、クリスマスをブノワのご両親宅で過ごすため カンペールに向かいます。

ケージに入るの大嫌いなリラを、毎回、あの手この手で (しかし最終的には無理やり)押し込めているのですが ああ、今から気が重い・・・

庭のあるカンペールの家に行けるんだから、むしろ喜んで ケージに入ってくれないものか、リラよ・・・  

「嫌なものはいや」。

むだに意志が固そうだ。