読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

残念!日本の風景はエヴァだった件

 

 

住吉大社に行くときに乗った路面電車

踏み切りの音を聞いた時、ブノワは目を輝かせてこう言った。

 

エヴァの音だ・・・!!」

 

・・・ちがうから。

エヴァが踏み切りの音を使ってるだけだから。

先にアニメが存在してたわけじゃなくて、こっちが

オリジナルだからぁーーー!!!

 

 

でも、日本人だって、旅行するとつい言いがちですよね。

 

「うわぁー ジブリの映画みたい」

 

どこ行ってもラピュタ、どこ見ても魔女の宅急便

大自然もののけ姫 などなど。

 

旅のテンションあがるぅー反面、

せっかくリアルに風景を見ているのに、

日本アニメが脳裏にあるのは残念な気もします。

 

で、今日の本題。

初めての日本旅行でブノワが見た日本の風景は・・・

エヴァ○○リオンでした・・・(涙。

 

電線が張り巡らされた住宅街の空とか

 

 

 

車窓から見えた山の稜線、そして配電塔

 

 

 

そう言われてみると、

これってフランスには無い景色で、日本独特。

 

街にあふれる過剰な音や看板、

視界を邪魔する電線なんか、私にとっては不愉快なもの

(欧米かぶれの日本人はたいてい同意見では?)

だけど、外国人から見たら『異国情緒』なのかも。

 

そんなことをぼんやり考えつつ、昨夜はブノワ宅で

劇場版エヴァ見てました。

たしかに、ディティールの描写がリアルにジャポンだ・・・

こうして「十年前の外国のアニメ作品」として距離とって

鑑賞すると、すげぇよな、やっぱ、日本アニメ。

ってオタクなところで感想が落ち着くのでした。

 

ガイジンの彼のために住吉大社巡りにお付き合いいただいた

高校時代の友達、ありがとう、そしてブノワの萌ポイントが

『踏み切りの音』でごめんなさい・・・

 

次回は、そんな彼に意外とウケが良かったスポットのご紹介~