読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

19世紀の彫刻に囲まれて、うっとり

現在、ナントで開催中の19世紀彫刻のエクスポジション

La sculpture au musée: Canova, Rodin, Pompon...

彫刻の素晴らしさって、いろんな角度から見れちゃうとこですね。

そんなわけで、おしり↑。美しい・・・ 

 

さて、このエクスポジション、 展示は時系列で、彫刻を通して19世紀のフランス社会、 その価値観の変化などが見えてくるのがおもしろい。

それほど広くない会場ですが、見ごたえありです。 ナント美術館とパリのオルセー美術館の共催。 ローマ賞(Prix de Rome)の彫刻家たちの作品がずらり。 ナント美術館の所蔵品の中でも特に有名なこれも見れます↓↓ あ~れ~助けてぇ~って叫び声が聞こえてきそうです。 19世紀当時は衝撃的すぎてカーテンで隠して展示してたとか。 21世紀の今見てもショッキングだもんな~ 現在改装工事のため閉館中のナント美術館。 その閉館期間を活用して、 傷んだ所蔵品の修復に力を入れています。 そんなわけで、ここでは修復を終えたばかりの つやっつやの美しい彫刻を先行公開!! このクレオパトラ様の美しさ。 誰が見ても美しい。 まさに「芸」の「術」にうっとりため息をつきます。 現代アートの場合、作品と対峙する、攻めの姿勢を 鑑賞者に強いることが多くて、それはそれで楽しいんですが 続くとちょっと疲れます(笑。 現代アート中心のヴォヤージュ・ア・ナントで、 ここはちょっとした穴場かも。 L'Atelier 1,Rue Chateaubriand  タレンサック市場の近くです。 入場無料 開催は8月末まで。無休 ↓↓ うっとり、イイネ!のクリックお願いします ↓↓ 人気ブログランキング にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ にほんブログ村