読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

夏バイトでまた鍵の番人になる

今日は7月14日、日本ではパリ祭と呼ばれる フランスの革命記念日です。

が、仕事がはじまって、週末も働いたりしていると あっという間に曜日感覚が狂って もはや今日が何の日でも関係ないような感じです(苦笑。

 

さて、私のお仕事内容をちょいと紹介☆

本館が工事中のナント美術館。

昨年に続きこの夏も、「ボヤージュ・ア・ナント」期間中 ナント市内複数の施設で所蔵品を期間限定公開しております。

その展示場所のひとつ、Temple du Gout タンプル・ドゥ・グー

意訳すると、「趣味・嗜好の聖堂」ってかんじでしょうか。。。

18世紀末に立てられた大商人のお屋敷で、

貿易で栄えたナントを象徴する歴史建造物です。 

この建物の一階部分が展示会場です。

で、一階以外は・・・ふつうに誰かが住んでます(驚!!

ちなみに二階が一番広くて、8LDKだそうです。

そんなお屋敷の超・重厚な鍵が今、私の手に。

 

私の仕事は、朝ここの扉を開けるところからはじまり、 帰りに閉めることで終わるわけです。

2年前の夏はソーミュール城の鍵束を預かってたし なんだか私はマトリックス2に出てくる鍵屋のようだ。

ざこキャラなのにわりと重要、っていう(笑

仕事は受付・監視だけれど、 たまにお客さんの質問に答えたりもしたりして、 そういう交流が楽しい。

同僚にも恵まれて、わりと気持ちよく働かせてもらってます。

そして、仕事がない日はせっせとアート巡りしています。

次回からは、ナント市内、この夏のオススメスポット紹介~