読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

バイト探しも、難!

さて、夏バイトについて。

 

ナント美術館&ボヤージュ・ア・ナント共催の展覧会 

Musée nomade2 ミュゼ・ノマド にて、受付のお仕事をさせてもらってます。

半年も就職活動して、ようやく決まったのが 学生でもできる夏バイト。ただの受付。 採用されたのは、美術館にコネがあったおかげ。 ぷぅー。 あんた、そんなんでフランスで生きていけるの? って卑屈になりがちな自分にフォローを入れてみます(苦笑。

 

まず、他の採用者は過去に同じ仕事をしていた経験者か、 私のように以前美術館でスタージュしていたか、 美術館職員の息子・娘のような強力なコネがある人ばかり。

コネ採用の学生さんだって専攻が美術史だったり美大生だったり。

もちろん、全員、フランス人。

もし、あとひとつ採用枠が少なかったら、 間違いなく私が選考からもれていたと思います。 つーか、公募なんて形式だけの出来レース

だから、 良くやった、自分! コネだって実力のうちだ、自分!! このチャンスを次に生かすためにも、 胸を張って、仕事がんばれ、自分!!! とセルフ・メントレ(笑。 どこも似たり寄ったりの状況のようで、 某ボヤージュ・ア・ナントの夏バイトも、 40名の大量募集の要項をネット上に出していたはずなのに 採用者はほぼ全員、去年や一昨年の経験者!!

しかも、面接なんかしなかった、という子もいました。

そりゃ私が履歴書送ってもダメなわけだ・・・

本来、学生がやるような夏バイトに、 すでに学校を卒業してて経験もある人たちが集まるって、 これも不況の影響なのでしょう・・・ 前途は多難。

でも前に進むしかないのです。

次回、展覧会の詳細をお届けいたします!!