読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

フランスの就職活動・難!

前回の記事で修士号取得を報告したところ、 たくさんの拍手とお祝いのメッセージをいただきました。 ありがとうございます!!!

ブログやってて良かった~(つ∀`).+°o*。

さて、学生生活が終わって、次は就職活動

日本は新卒の採用枠について大学・企業間の協定があったり 会社説明会・エントリーなどが設定されたりしますが フランスにはそういう仕組みはありません。

もちろんリクナビのような求人サイトは多数存在します。

そういうサイトや各企業のHPで見つけた求人に応募する、

もしくは自分で良いなと思う会社にダメもとで履歴書を送る Candidature Spontanee が一般的な「就職活動」です。

私は、去年の末からこの半年間、

卒論と平行して 50社くらいに履歴書を送ったものの、

電話面接2社、 しかし採用にはいたらず。

その50社というのも、美術、旅行関係を中心に 勤務地や勤務形態に変にこだわらず 日本とかかわりのある貿易関係の仏企業など かなり幅広く、しかしある程度の目星をつけたうえで 応募したつもりが、こんな残念な結果。

日本の旅行社のパリ支店にも応募したし、

学生バイトや短期の求人にも応募したし、

Interim(アンテリム。派遣会社)にも登録したし わりとがんばったつもりですが、 すべて玉砕

冬から春の、雨が多く灰色の空が続く日々。

ブノワの家で、昼間は一人、近所には知り合いすらいない。

できるだけナントの自分のアパートに帰って 日本人の友だちと会ったり、 時間つぶしにピザ屋でお昼バイトしたり、 精神的に腐らないように心がけてましたが 渡仏してから毎月ちゃんと来てた生理周期が乱れたり(涙。

卒論と平行していたこと、そして卒論が思うように進まず、 卒論の校正を仏人に頼むと、がんばって書いた文章に対して 「これは仏文じゃない」「まったく意味がない文章」とか わりと悪気なくそういった言葉を浴びせられ 私には卒論を書く力がないんだ、修士取れず就職もなく、 この4年が全部むだ・・・と真っ白になってみたり。

この半年は、ほんとに辛かった・・・

辛かった、と過去形で書けるのは、 夏バイトが決まって、

ちょっとだけほっとしたから。

それに、もし早々にパリの会社に就職が決まってたら、

この時期に卒論を提出するのは無理だっただろうし、

この半年、ブノワと半同棲して愛を育み(笑、

お互いを良く知り、将来について話し合う時間が持てたし

望んでいた結果ではないけれど、

このタイミングが 私にとってはベストだったんだと受け止めようかと。

あがいた結果、ようやく手に入れた2ヶ月の夏バイト。

次回は、この夏バイトについて。 乞う、ご期待!