読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

おフランスのバレンタイン事情

日本では女性が男性にチョコを送るけど、フランスは逆。

というのはもはや誰でも知っている豆知識ですが、

正確に言うと、「逆」なだけではありません。

男性が、恋人に、プレゼントを贈る

恋人と、オサレなレストランで食事をする。

友チョコも義理チョコも存在しません。

 

つまり、お一人様男女関係なく 参加すらさせてもらえない行事なのです。

 

オサレな雑貨店のウインドーに飾られたポスター。

プレゼントを買ってるのは男性です。

 

日本だとチョコといえばバレンタイン。

バレンタインと聞くとチョコが食べたくなる。

しかしフランスではクリスマスとPaque(3月末頃)が 伝統的にチョコを食べる時期。 この二つの期間の谷間ゆえ、バレンタインはいまいち チョコの祭りとして盛り上がらない模様。

それに、パリの有名ショコラティエは みんな日本に出稼ぎに行っちゃうし。

チョコレート屋さん、いちおうバレンタイン仕様。

しかしあんまりセンスが良くないような気がする・・・

手書き・・・オシャレと思ってみるとオシャレ、なのか?

なぜかマロン・グラッセがメインのディスプレイ。 なんでやねんΣΣ(゚д゚lll)! 

バレンタイン関係ないやん なんだか、日本のほうがよっぽど バレンタインの本場、って気がしてきます。 国を挙げて盛り上げている感じがする。

さて、今年は、人生初めてカップルで過ごすバレンタイン。

なんか面白いネタがあったら記事UPします。

 

今回のオマケ。 三代続く老舗パティスリーで見た信じられない物体。

エロいチョコ。 異様に精密で、かなりキモイ。

冗談としても、おもしろくない感じ・・・