読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

メゾン・エ・オブジェ:ポルトマイヨー発の無料バス乗り場を探せ(苦笑

世界最大級のインテリアの展示会

MAISON&OBJETメゾン・エ・オブジェ

に行ってきました!

最先端のデザインが一堂に会する、プロフェッショナル向けの見本市。

その感想はまた後日UPするとして、

まず、パリノール見本市会場に着くまでが長かった・・・(苦笑。

今回、日本から買い付けの下見に来た友だちを案内する コーディネーターとしてお給料をいただいてる身のダリア、 下調べが足りなさすぎて自己嫌悪です。

いや、いちおう調べたんですよ。↓↓↓

フランス見本市協会のHPより抜粋: シャトルバスご利用の場合は、地下鉄1号線La Defense(ラ・デファンス)方面の、凱旋門があるCharles de Gaulle Etoile(シャルルドゴール・エトワール)駅のふたつ先、Porte Maillot(ポルト・マイヨー)駅 下車。駅から会場までの所要時間は約30分で、通常約20分間隔で運行されています。

 

で、うちらはメトロではなく82番線のバスでポルトマイヨーへ。

(この82番線、モンパルナスやエッフェル塔を通ります。 本数がわりと多く、地下鉄を乗り継ぐより便利でした)

バス停が、どこにも見当たらない・・・

ポルトマイヨー広場って、目の前のこの広場よね?

無料のシャトルバス、どこ・・・?!

結論から言うと、82番のバス停と 広場を挟んで反対側 パレ・デ・コングレ(Palais des Congres)という大きな建物の 左側(高層のハイアットホテル側)を曲がったところ。

シャルルドゴール空港行きのバス停と同じ場所なので、

「え?チケット売場があるんだけど。無料バスじゃないの?」 と一瞬混乱しますが、

そこらへんにいる係りの人に 「メゾン・エ・オブジェ」と言えば見本市会場行きのバスに 誘導してもらえるはず。

乗ってしまえば、後は会場まで直通。

会場に着いたら、入り口にあるバッヂのホルダー(無料)を 勝手に取って、事前に購入したパス(プリントアウトしたもの)を 適当に折って入れたら出来上がり。

会場にいる間はこれを首から提げて、つかの間のプロ気分です(笑。

出入り口にいる係りの人がバーコードを読み取ってくれます。

この時点ですでに疲れているのですが熱気に包まれた会場でさらに消耗。

メゾン・エ・オブジェはプロ向けの展示会。

商談をしに来る常連・業界人が中心なので説明の無さがハンパない。

フランスは、日本に比べると全てにおいて親切さが足りないけど

この規模の展示会でこの不親切さ(道案内の少なさ、わかりにくさ)

かなり覚悟したほうがよろしいかと。。。

体調は万全で挑みましょう~ あ、でもコミケほどは疲れないですよ。

この情報が少しでもお役に立ちますように。