読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール Georges de La Tour

新しい展覧会のお知らせ。

Georges de La Tour Trois "nuits" pour une renaissance

6 décembre 2013 - 8 février 2014

これはほんっとにスペシャル中のスペシャル、

謎多く作品数が少ない17世紀フランス絵画の巨匠、

ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの絵画を、3点!!

こんな小さい部屋で(人数制限有り・最大20名しか入れません)

こんな間近に鑑賞できてしまうのです!

 

場所はPassage Sainte-Croixパッサージュ・サンクロワという

キリスト教系の施設で、ナント旧市街のど真ん中。

入場無料。

ここだけの話ですが、ラ・トゥール

もし売ったら1枚20億円、間違い無しなのです。

それが3枚、ルーブルでもオルセーでもない、

ナントで通りすがりに鑑賞できてしまうなんて。

これぞまさに 「ナントの皆様へのスペシャル・ギフト!」

メールマガジンに書いて送ろうとしたら、 ナント市の広報課からクレームが来た。 現在、ナントの皆様へのプレゼントはございません。 また、スペシャルという形容詞は不適切ですので削除するように。

あ、あのさぁ、ナント市広報課・・・

来年の選挙にむけて、こいつら頭おかしくなってやがる・・・

「この人たちが全員落選することを祈りましょう」 と、上司のヴェロニクは言った。

私は納得のいかない気持ちで市の言うとおりに文章を変更・削除。

そしたら、展覧会のヴェルニサージュ、開会の挨拶で、

市の文化部長が思いっきり 「ナント市民の皆様へ、 これはまさにクリスマス・プレゼントです!」 って。

もう、私ら笑いをこらえるのに必死でしたよ・・・

どこの国でも、こういう配慮に配慮を重ねたくだらない しがらみとか体面とか、存在するわけですね~

そんなくだらない政治的背景はともかく、

3点とも素晴らしい作品です。

ぜひぜひこの機会にご鑑賞ください!

たぶん、こんなチャンスは2度とないです。