読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

クリスマス風景その1

さて、めっきりクリスマスめいてきました。

ナントといえば、の名所。パッサージュ・ポムレー

この夏から絶賛工事中でしたが、クリスマス期間中は 足場をはずして一時中止。

赤と緑の飾りつけでクリスマスを彩ります。

そして、クリスマスといえば マルシェ・ド・ノエル

英語で言うとクリスマス・マーケット。

この広場(ロワイヤル広場)と、コメルスの二つの広場で開催中。

私はコメルスよりこっちのほうが雰囲気があって好き。

教会と噴水とメリーゴーランド・・・うーん、ヨーロピアン☆

マルシェ・ド・ノエルで忘れてはならない、というか 私にとってはメイン(笑、 ↓↓ ヴァン・ショー(ホット・ワイン)のスタンド。

ちゃんと立ち飲みできるスタンドがあるのが素晴らしい。

マルシェ・ド・ノエル、地方の特産品や、クリエイターのお店など おもしろいところもありますが、多くは これ、スーパーだともっと安く売ってるよね。。。って品揃え。 なので、ホットワイン片手にぶらぶら歩いて、眺めるだけ~

 

↓今回のオマケ。 この道、異様にツリー多いんですけど・・・   

このツリー、本物の木を白く塗ってるんです。

うーむ・・・ このツリー、環境に良いのか悪いのか。

年明けには不要になって燃やしちゃうんだよなぁ。。CO2。。。

一方で、ツリーのおかげでヨーロッパの林業が成り立っていて CO2削減にも貢献している、という説もあり。

もちろん、石油製品丸出しのプラスチックのもみの木よりは ましと思うけど。。。 あ、でもプラ製は何年でも使える利点があるか・・・

こんなことばっかり考えてるから彼氏ができないのか、 ってオチが来ると思ったこのブログの愛読者の皆様、 ふふ。実は最近、彼氏ができたのです。

そんなわけで、卒論はちっとも進んでないくせに クリスマス・モードの街をお手々つないで歩き回ります。 次回に続く。