読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

中世の面影が残る町、クリッソン

寒い日曜の午後、ナント近郊の小さい町、 Clissonクリッソンを散策しました。

ナントから電車で20分、車だと30分くらい?

 

偶然、フリマに遭遇。 この建物も歴史建造物に指定されています。

フリマの内容は・・・

くったくたの子供服が7割、 ガラクタすれすれのアンティークなどなど・・・

うん。買いたいもの、見つからず!

中世の面影が残る城砦。

      

※小さい写真はクリックで拡大します

 

かつてはブルターニュ領で、

アンジュー、ポワティエとの 領土争いの際に町を守っていた城砦。

ダンジョン、銃眼、物見櫓など、 中世好き、戦国好きの心を萌えさす要素満載。

かつ廃墟好きにはたまらないお城ではないかと(笑。

お城から見おろした橋を渡ります。

↓今度はお城を見上げる構図で。

今年一番の寒さ。 入ったカフェでは、本物の暖炉が稼働中。

ショコラ・ショー(ホットココア)。 うねうねと盛られた生クリーム、ラブ。

 

半日でぐるっと見て回れる小さい町ながら もう一度訪れたい、と思わせる魅力があり。 うん、ぜひもう一度、できれば夏に来たいなぁ。。。