読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ミュスカデ・ワインを飲み比べ!

ロワール川流域ナント地区が誇るAOCワイン、

ミュスカデ Muscadet

辛口の白ワインで、手ごろなお値段。

キリッと冷やしてぐいぐい飲めちゃいます。

今回そのミュスカデを飲み比べました@メゾン・ド・ミュスカデ

ナントから車で20分ほどのValletという小さい町にある

ミュスカデだけを扱う試飲・販売所。

たまたまその日は試飲会で、地元の生産者さんが集合してました。 らっきー☆   

もし「試飲運」というのがあるんだとすると、

私のワイン試飲運はかなり強運だと思います。

きわめて珍しい、ミュスカデの年代別飲み比べ。

こちら、一番古いのは92年もの。

 

うん、変な味がした(爆

そもそもミュスカデってフレッシュなのが売りの白なので 古いほど美味しいわけじゃないのです・・・。

しかし、色・香り・味わいと、同じ葡萄を使っているのに 年代によってまったく別物で、 こうして産地を訪れて生産者さんから薀蓄を聞きながら 飲み比べられるって、ワイン好きには至福のひと時。

ボルドーブルゴーニュじゃないので、生産者さんたちは 素朴な農家のおっちゃんってかんじで、頼まなくても いっくらでも注いでくれます(笑。

つーか、みんな酔っ払い状態です。

2012年から92年までさかのぼり、一番気に入った95年物を購入。

8ユーロ(=1000円)くらいですが、ミュスカデにしては高級品。

蔵から出した古い白は、日を置かずにすぐ飲んだほうがいいよ、 とのおっちゃんのアドバイスどおり、その日の夕食に サーモンのサラダ(レモンたっぷり絞り♪)と一緒にいただきました。

ああ、美味、至福。