読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ブリュッセルの美味しいレストラン☆

とりあえず、これ見て。  どおん。

ブリュッセル紀行は今回で最終回~☆

味・お値段・ボリューム・サービス、すべて満足。

しかも女一人でも入りやすいレストランをご紹介!

そこ、独女的に大切(苦笑。

その名も「Restobiereレスト・ビェール

ビールレストラン、そのまんまのネーミングです。

店内の雰囲気は、まぁ、ふつう。

奥には中庭があって、いい感じだったんですが ちょっと写真撮影しにくい雰囲気で断念・・・ (落ち着いた熟年夫婦のお客さんが何組か居られまして。 そして、そういう客層は美味しいお店の証拠)

シャーレンから、ボリュームがハンパじゃないから ムニュ(前菜・メイン・デザート)を頼むと おなかいっぱいでビールが飲めないぞ!と事前に 情報があったので、メインのみ注文。

あと、もちろんベルギービール、生で。

Blanche de Watouワトーの白、2,5ユーロ。

 

すると、おつまみ(?)にパンと自家製のクリームが。

このクリームをパンにつけると、これまた・・・

エシャロットがたっぷり入って、美味しい!

そしてメインは・・・

クリーク(さくらんぼ風味のベルギービール)で漬け込んだ スペアリブ!!

すごいボリューム!! 

濃ゆい甘辛味が、うまーーーっ

自家製フライドポテトも美味しくて残せません。

手間隙かかってる一品ですが、 ブルゴーニュの赤で漬け込んだわけでないので(笑、 お値段はかわいい、12ユーロ。

素晴らしい。

珍しく、お店のアドレス載せちゃう。

Restobiere Rue des Renard、9

Tel 02 511 55 83

メニュー表も載せちゃう。

こんな食事しちゃうと、おパリのレストランなんか 行けなくなります。

パリ、よっぽど高級店じゃないかぎり、

出てくる料理はたいてい冷凍ものだもんな。。。

と、毒を吐いたところで、次回からはパリならぬ ナントからお届けいたします。

嗚呼、ブリュッセル・・・ごちそうさまでした・・・