読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

パリ・ブリュッセル小旅行:食べ歩き万歳!

フランス旅行=パリ旅行、5日滞在で

オプションでモン・サン・ミッシェル1日バスツアー付、

というのが初めてのフランス旅行の定番ですが、

モン・サン・ミッシェルブリュッセル一日観光、

どちらか選べるなら私はブリュッセルがオススメです。

 

だって、パリ・ブリュッセルって車で3時間半。

電車だと直行便で1時間半ですから。

 

あ、ただしパリの北駅発なので駅内のスリに注意です(苦笑。

 

ちなみにモン・サン・ミッシェルはバスで5時間以上。

電車は直行便なし。移動が長い!

しかも「食事つきツアー」のあのオムレツって・・・

私なら食後のバス移動でリバースしてしまいそう(汚。

 

フランスに2週間くらい滞在するなら、

1泊して夕暮れや朝の清らかな修道院を眺めるのも

素敵だと思いますが・・・。

 

そんなわけで、モン・サン・ミッシェルに恨みはないですが

ブリュッセルにおいでキャンペーンのはじまりはじまり~♪

 

まずはベルギービール!!

これだけ種類があると、もはやよく分かりません。

名前やラベルの見た目で選ぶのも楽しくて良いのでは。

 

 

アルコール度の高い(9%以上)飲みごたえあるタイプあり、

苦味がなく軽い白ビールさくらんぼフレーバーなど

飲みやすいタイプもあり。

ビールが苦手な人も挑戦してみる価値ありますよ♪

 

お次はチョコ。

街中にチョコレート屋さんがいっぱい。

 

 

 

ゴディバなんか、いったい何店舗あるんだろうって勢い。

 ↓ これは期間限定商品、いちごのコーン。

 

 

イチゴにチョコをかけただけでなんと6,5ユーロ、

日本円にすると800円以上・・・?!さ、さすがゴディバ様。。。

 

忘れちゃいけない、ベルギーワッフル!

↓こちらはお値段1ユーロ~。

 

 

めっさ観光地の1ユーロのワッフルをあえて試してみましたが、

外さっくり中しっとりでびっくり美味しかったです。

 

 

ベルギーの、そしてヨーロッパの首都であるはずのブリュッセル

お金持ちの街ってイメージがあったけど、

実はパリとくらべると、物価が安い。つーか、パリ高すぎ。

 

バーで頼んだ一皿が、フライドポテト付でこのボリューム!

友人とシェアしておなかいっぱい。

 

 

注:レストランで二人で一皿注文してシェアするのは

エチケット違反ですが、バーやブラッスリーならOKです。

 

なんとこれが10ユーロ以下。

 

安っぅうー

じゃ、ビールもう一杯いっちゃう?

 

 

 

生、350mlで2ユーロ。

 

ほぅら、アナタもブリュッセルに行きたくなるぅ・・

 

次回は、ブリュッセルのベタな観光地を

徒歩でさくっと回ってみた記をお届けします。

 

※ダリアはブリュッセルの回し者ではありません(笑