読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

リアル白鳥の湖

SWAN 

ナントのGrandTという劇場で、この週末、2公演ありました。

ステージの上で、ダンサーさんが、ホンモノの白鳥と踊るという。





う。うわー・・・なに、この、

見てはいけないものを見てしまった
ような感じ。

気になる。すごい、気になる。

きっとこの機会を逃したら一生見ることは無いであろう。

しかし、見てものすごくガッカリする危険な匂いもする(笑。

1時間のダンス公演に30€は、貧乏学生の私には痛すぎる。

と、迷っていたら、

公演日前に、
自然史博物館でドキュメントフィルムの上映(入場無料)発見!

1時間のドキュメントで、

ダンサーさんたちが、白鳥がヒナの頃から一緒に過ごして
信頼関係を築いていく過程が描かれています。






数年がかりのプロジェクトです。すごい、言葉を失います。

正直、ちょっとガチで本気すぎて笑いそうになるところもあったけど。

結局、ドキュメント上映の時点でチケットは売り切れてて
生の舞台は見れませんでしたが、

これ、生で見るより映像のほうが美しい気がします。

ダンサーと白鳥が絡み合う場面は詩的に美しく、背徳のエロス


パンフレットには”ファミリー向け”って書いてあったけど、
これは子供に見せていいんだろうか?

うーむ、インパクトが強烈過ぎて感想がまとまらない・・・
やっぱ、もしかすると、生で見ておくべきだったかもしれない。