読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

さて、ここはどこでしょう?会員制社交クラブに潜入?!

ナントには、フランスでも珍しいルイ16世の像があります。

ルイ16世って、革命のときに首ちょん切られた王様です。
(ひどい説明・・・)

像は高みに居られます。絶賛工事中。




この広場は、正式名称はフォッシュ広場、しかし
ナントの人はルイ16世広場と呼ぶくらい
像は街のシンボル的存在です。

さて、この広場は建物に取り囲まれておりますが、

この像を眺めることができるバルコニーは

たった一つしかありません。


そして、唯一のバルコニーが、こちら。



このバルコニーを所有しているのが、

その名も サークル・ルイ・16世 という

フランス最古(1760年設立)の、歴史ある

会員制社交クラブ!!

元は文学愛好家の名士たちの集まりだったようです。

現在でも、会員2名以上の推薦がないと入会できない

まさに世間から隔絶した社交場。




入り口は建物の裏側にあります。
広場に面したバルコニーと落差ありすぎ。地味です。

しかも、
この建物の他の階は一般人が賃貸で住んでいるようです。
(学生風の住民と階段ですれ違ったし)

すべてのディティールがリアルすぎて笑えます。

普段は閉ざされたその扉が、今、開く・・・!

というわけで次回に続きます。