読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ジュール・ヴェルヌの街・ナント☆第一日曜入場無料の日♪

ナントの美術館・博物館は毎月第一日曜は入場無料!

(ただし7,8月を除く)

というわけで、以前から気になっていた

ジュール・ヴェルヌ博物館へ行ってきました。




ジュール・ヴェルヌ、ナント生まれの作家。
海底2万里、八十日間世界一周など膨大な著作を残す。
SF小説の父として知られ、
その作品は世界各国で翻訳されています。

と、まったく読んだことがないくせに
ブログで紹介しちゃうこの図々しさ(笑。

でも『ふしぎの海のナディア』は毎週見てました
オタクだから。。。(あれもいちおうヴェルヌ原作)

さて。
着いたらちょうどガイドツアーの出発時間だったので
4ユーロ払って参加してみました。

これが大正解。

ガイドの人がしゃべり上手くって楽しめました。

時にお客さんイジって笑いも取りつつ

狭い館内で、他のお客さん(子供含む)いっぱいで
ざわざわしている中でも、ツアー参加者を引きつける、

うーん、これって『芸』ですなぁ。。。

このガイドツアーに参加していなかったら、
そもそも作品を読んだことがない私にとって
直筆原稿やら、作家が座ってた椅子なんか見たって
「  ふーーーん・・・」で終わっちゃいます。

美術館と違って、ただ見ているだけで美しいものが
飾られているわけではない博物館では、
こうしたガイドの役割がより大切になる・・・

みたいなことを修士論文で書く予定なので、
今日は楽しかった上にためになった感じ。


美しいポストカード0,5ユーロ。





川沿いを歩いて帰る道すがら、

「ぱおーーーん」って象さんの鳴き声が・・・



対岸にマシーンの象さんがぁあああ!

そう、このナント名物も、ジュール・ヴェルヌ
想像と科学の延長線上にあるわけで。

「海底2万里」をフランス語で読んでみようかなぁと
すっかり好奇心を刺激されてしまったダリアでした。