読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

今回のオチ。

おかげさまで、今回のスタージュ(研修)は順調です。

ナント美術館に決まった、って言ったら
仏人の同級生などから「すごいね」って驚かれました。

なかには露骨に、

「あそこはなかなか採用してくれないのよ。

あんた、
どうやったの?

と聞いてくる奴もいました。
どうやったのって・・・なんだろ。
プロデューサーと寝るとかそういうの?>無いから。

しかし、私のようなダメな子が、どうやったの?って
思われても仕方がないくらいの快挙なのです。


さて、オチを暴露すると、

実は今、ナント美術館は絶賛改装工事中。

美術館が去年から今年の秋まで閉まっちゃうんだから、

スタージュの応募者が少なかった。


で、美術館が閉まってること知らなくて応募してくる子は
ホームページすら見て無いような私以上にダメな子なわけで。

しかしナント美術館は、本館が閉まっている間も、
美術館近くの教会内で特別展を開いたり
日本にコレクションを貸し出したり、活動してるのです。

そんなわけで、そりゃ受付や売店は仕事無いけど、
広報課はわりと仕事があるわけで。

さらに、他の志願者と違って私には前回の、

あの酔いどれマダムに振り回された前回の

美術館でのスタージュの経験がある(!)のが

決め手になって採用されたのでした。

人生に無駄な経験は無いって言うけど、まさに、です。

で、ナント美術館は現在、
エクスポジション「 Plaisirs de l'eau 」の準備中!

こうやって舞台裏を見れるのもスタージュの醍醐味。
あ、舞台裏はcoulisseと言うそうです。