読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

フランス国内での引越し、荷物をどーすんの?

ヤマトも佐川も存在しないフランス。


(パリには存在するらしいですが、

パリはフランスじゃないってことでスルー)


どうやって荷物を運ぶか、かなり悩むところです。
独り暮らしで家具付の部屋に住んでいたので、
プロの業者に依頼するほどの荷物量ではないと思うし。

郵便局は、日本と違って荷物の引取りサービスが無く
自力で郵便局まで持ち込まなくてはならない。

自宅まで引き取りに来てくれるサービスだと

SNCF(国鉄のBagages à domicileというのがあります。

これ、本来は引越し用のサービスではなくて、
ヴァカンス の荷物を運ぶためのもの。

こっちのひと、なんせ2~3週間のヴァカンスですから。
なのでスキー板等の運びにくい荷物も引受けてくれます。

問題は料金設定

1個目の荷物は35ユーロ、2個目以降は17ユーロ。

すっごいシンプルな料金設定なんですけど、あの、
距離は計算に入れないの・・・?


アンジェからパリやリヨンに旅立つ子にとったら
かなりお得だけど、私のような中途半端な距離の移動だと
ものっそい損した感じです。

で、結局、ご近所のcatitudeさんのご好意に甘えまくり
車を出してもらい、さらに荷物運ぶのも手伝ってもらい
どうにかこうにか荷物搬入できたのでした。。。

catitude姐さん、その節はほんとにありがとうございました

フランスで、業者と待ち合わせしたり
大切な荷物を任せたりする気苦労を考えると、

ビバ、自家用車。

こうして人様に多大にお世話になりながら
「何とか成った~」って笑っていられる神経こそ、
フランス生活で必要なものなのかもしれません。

フランスで図太くなったのか、
それとも元からこういう性格だったのか。
私の場合、確実に後者です。