読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ガラ2013!学部創立30周年記念パーティ♪

毎年この時期にGalaと呼ばれる学部主催の
さよならパーティ的な催しがあります。

去年は欠席したけど、

今年はなんせ学生最後の年(希望)。

ここで会うのが最後になる友達もいるかもしれない(涙)

しかも今年は学部創立30周年の記念年で、
卒業生も招き、例年よりも壮大な規模だとか。

マブダチのシャーレンと、
出掛けにすでにシャンパンの小瓶を空けて
気合十分で望んだパーティとは・・・!!

DSCF1957_R.JPG




















まずはロゼでウェルカム・サービス♪

こ、このピンクのスパークリングは・・・

↓ ↓ 30周年記念ボトル・・・!!

DSCF1959_R.JPG

















さすが我が学部、ワインの学科を有するだけあり、
やることがオサレです。


さて、招待客が1000人だとか3000人だとか
(誰に聞いても違う答えが返ってくる、ここはフランス)
とにかく壮大な規模なので・・・

あっという間に、カオス!

DSCF1963_R.JPG









開場(夜8時)の10分前に到着していたうちらは賢かった(自画自賛)。

入場受付とクロークは長蛇の列。

ようやく受付が落ち着いたと思ったら、スピーチがあるから
ホールまで移動してくださいとのこと。

この時点で9時半、
うちらはすでにウェルカムドリンクを2杯キメている。


DSCF1968_R.JPG




ここで学部の創立者、各学科の偉い先生たちが
スピーチをしたわけですが、あまりの長さに耐え切れずに
途中で席を立って、また呑んでいた学生もいたようですよ。

スピーチから解放された人々がホールからあふれ出てきたら
ようやくお食事タイム。はい、すでに10時半♪

お食事は ありえない ビュッフェ形式。

1000人以上の飢えたフランス人がごちそうめがけて
各ブースに殺到する様を想像してみて下さい・・・。

お料理はどれも美味しかった。
特にデザートのコアントローのアイスクリームは絶品でした。

しかし、量的には・・・。

食べ物が行き渡らないかわりに、各ブースで
ワインだけは 並ばなくてもどんどん注いでもらえました。

ソムリエの資格も持つワイン学科の教授セレクトだから
どれ飲んでも美味しかった・・・

後でリストを見たら、15種類中10種類は味見させていただきました。

ちなみにワイン1ボトルはグラスだと6~7杯、
ということは・・・一晩で2本近く飲んでるってこと?
飲みすぎだよ、ダリアさん

宴もたけなわになった頃、30周年ケーキ登場!!

DSCF1975_R.JPG



















これ、ホンモノのケーキじゃなくて、砂糖菓子。
がりがり削って勝手に味見していた学生もいたようですよ。

そして怒涛のダンスタイム。
先生方も学生に混じって踊る(爆笑

まさに飲めや踊れやの大宴会が終了したのは深夜2時!

こんな混沌としたパーティじゃゆっくりしゃべることもできないし、
疲れるだけっちゃそのとおりなんだけど、

やっぱ 楽しんでおかなくちゃ !!

友だちはこの後さらにディスコテックに繰り出していきました。
元気だね~

ちなみに私は靴ずれのため辞退いたしました。
最後の最後まで残念な感じ(笑。