読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ディプロムを取りに来てください

怒涛の期末試験が終わりました。

ええ。終わりました。

そう、すべてが終わりました。もうええっつーねΣ(゚Д゚)

試験の翌々日(今日)、学生課から1通のメールが届きました。

「ディプロムが用意できました。取りに来てください」

ええ?

何のことか一瞬理解できなかったのですが、
よくよくメールを見てみると、
去年の修士一年次の終了証明書が用意できたとのこと。

いくらなんでも、仕事が遅すぎるだろーがよ。。。

で、学生課の受付時間は、
月~金の午前9時半から12時、午後2時~5時。

学生課まで来れない学生は、
返信用切手貼り付けの封筒を送れときたもんだ。

しかも驚異的なタイミングの悪さ

私のように、試験後もアンジェに残っている学生は少数派で、
多くがすでにアパートを引き払って地元に帰っています。

あのさ。

期末試験の時って、全学生が揃ってたわけですよね?
何故その時に手渡しで配布できないの?

そして不安がひとつ。

このたびの期末試験がうまくクリアできたと仮定して。
さらにスタージュも修士論文も期限内にクリアできたと仮定して。

修士2年のディプロム、つまり卒業証書にあたるものは
いったいいつ手に入るのか。

・・・俺たち、いつになったら卒業できるんだろう。

思わず尾崎豊を口ずさみたくなるダリアでした。