読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ランス湾ディナークルーズ

リシャルデ発のクルーズ、シャトー・ブリアン号で
ディナークルーズしました。ひゃっほうヾ(o´∀`o)ノ!


065979bb.jpeg
観光シーズン前のプロモーションで

近郊の観光案内所やホテルなど、

観光業関係者を無料招待!!

という太っ腹な企画。


うちの美術館も招待され、マダムと一緒にタダ乗りです。

なんせタダだから45分くらいの遊覧かと思いきや、

なんとディナー付き3時間のクルージング。

普通ならお一人様60ユーロです。ほんとに太っ腹だ。。。

21269472.jpeg

乗船したらすぐに

アペリティフvvv

ロゼのスパークリング。


DSCF1639_R.JPG










ランス湾は幅が狭く、海につながってる河といった感じです。

停留されたヨットのすぐ近くを通り過ぎ。

フランスの最も美しい村のひとつ、St-Suliacを眺め。

DSCF1642_R.JPG










その名もシャトー・ブリアン橋の下をくぐったら、折り返します。


DSCF1644_R.JPG











DSCF1646_R.JPG

この明るさで

すでに夜の9時。

 

皆さん、空腹で、自然と船内へ・・・。


DSCF1640_R.JPG









お料理はちゃんと船内でシェフが作っているとか。

マッシュポテトと白身魚のソテー。お味はまぁまぁ。

シャトー・ブリアン号のロゴ入りのお皿がいい感じ♪


DSCF1647_R.JPG










この後、フォンダンショコラがデザートに出たのに
写真撮り忘れ・・・ |li_| ̄|○ il|l

カフェで〆て、ちょうど良い時間に出発地点の
ランスの堰(Barrage)まで戻ってきます。

いやー、楽しかった!!
船の開放感っていいなぁvvv

パリのバトームッシュもそうだけど、船って乗るだけで
テンション上がるし、景色が特別に美しく見えます。

ベタですが、宝くじが当たったら世界一周クルーズ、
本気でやっちまうかもしれません。