読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

窓から海を眺めながら。

今、曇り空のランス湾を窓から眺めながら
このブログを書いてます。

って、いつもと雰囲気が違いますでしょ、おほほ。

昨日、アンジェの狭くて寒い一人部屋から、
スタージュ先の美術館の近くに引っ越しました。

それでは 我が新居をご紹介しましょう!


Photo0328_R.jpg












Photo0327_R.jpg




















ケータイで撮った写真が残念な感じですんません。。。
迂闊にもデジカメをアンジェにおいてきちゃったのです。
これから1ヶ月くらい、残念な画質が続きます(涙。

Photo0326_R.jpg



















美術館のオーナー、マダム・マノリのご友人、
70代の女性が一人でお住まいのお家のゲストルーム、

ちなみにお家には、広いリビングと、その方の個室、
独立されたお子様二人のお部屋もちゃんとあって、
お子様やお孫さんがお友達を連れて来たときのための
お部屋を貸していただいている、という。。。

お部屋にはトイレ・シャワーだけでなく、
アンジェのアパートよかちゃんとしたキッチンがあり。

アンジェの部屋にはないテレビ、電子レンジ、掃除機があり。

しかも美しい中庭があって、親切な家主さんが

いつでもここで寛いでいいのよ、って。。。

あの。。。。

今回は、オチがないです。

あるとすれば、

家賃は月200ユーロ 約2万円!!

マジな話、究極のお友達価格。

では、最後にバルコニーからの眺めを。


Photo0329_R.jpg
















海が見える・・・素晴らしすぎ。

将来はこんな部屋に住んでみたいなぁとか、

美術館で働きたいなぁ、とか。

日本にいるときは口に出すのも恥ずかしかった白昼夢が

短期間の疑似体験だけど、これから4ヶ月、実現します。

うーむ。
人生捨てたもんじゃないっすね、ほんと。