読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

フランスで使い捨てコンタクト購入

使い捨てコンタクトレンズについて。

えーっと、これから長期留学を控えて準備中の皆様、

日本で がっつり 買い込む必要はないかもしれません。

私は基本がビビリの小心者なので、今の今まで、
日本で出発前(2010年9月)に買ったコンタクトを、
メガネと併用して ちびちびと 消費しておりました。

だって、日本でコンタクトを買いにお店に行くと、

まず問診表みたいなのを書かされて、

視力検査や眼圧検査、意味無さげな医師の検診、

お会計の時にまた署名、さらに会員登録用紙を記入。。。

ようやくコンタクトが手に入るかと思いきや、

在庫が切れておりまして、お取り寄せ・・・

ええ加減にせいや!! (#`Д´)ノゴルァァァァァ!!

日本でも待ち時間が長くて買いに行くのが嫌なのに、

この一連の手順をフランス人がやると思うと・・・

うん、一日仕事になりそう!

それに私、保険証持ってないし、
きっと受診料もコンタクトも値段バカ高いにちがいない。
聞いたこと無い怪しいメーカーのは使いたくないし。

そう思い込んでいました、今までは。

しかし。

じゃん! チバビジョンのデイリーズ、

90枚パックで一箱 55,70ユーロ(約6000円)


DSCF1614.JPG







今はふつう、アクアだかモイストだか言う、
もっと目に優しいのが主流で、それだとワンデーアキュビュー、
デイリーズともに、一箱65ユーロしてました。

(そう、メーカーが日本と同じで、安心感あり!)

でもお店に私の度数で在庫があったのがたまたまこれで。
ま、安いし、いっか。

日本に比べたら割高に感じるけど、

フランスって、コンタクト購入時に検査とか必要ないんです!

だから、診察料が無い! 待ち時間もない!
日本よりもフランスのほうがスムーズに買い物できたなんて、
今回が初めてです!!

今お使いのコンタクトの度数が分かれば、それと同じのを
ふつーに売ってくれます。

度数は コレクション と言うらしい。

↓この箱の青い部分を破って持っていって、店員に見せたら
 meme collection? (同じ度数?)って聞かれて、
 ういうい言ったらオッケー。楽だ!!

DSCF1616.JPG













1ユーロ165円の時だったら、絶対に日本で買うべしだけど、
今のレートならどっちもどっちな感じですし。

出発前の貴重な時間、渡仏の際の荷物だって限りがあるし、
よっぽど珍しい度数の方や、田舎に滞在予定の方以外は
フランスでの購入がおすすめです!!