Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

文化遺産の日散歩1 アンジェ自然科学博物館

1991年から開催されているヨーロッパ文化遺産の日、
今年は9月17、18日でした。

この日は博物館・美術館・お城などの「文化遺産」が
すべて入場無料

普段は見学不可の施設が開放されていたり
特別な展示企画があったりと、
この時期にフランスを訪れるなら要チェックです。

なーんて、観光ガイドは言いますが、ね。

この日は地元のフランス人がタダだからとばかりに
どどどぅと美術館やらに押し寄せて、混雑&行列

もし私が、日本からわざわざ来た観光客だったら
多少のお金を払っても、行列無しでサクッと入って
静かにゆっくり鑑賞したいです。

そんなわけで、アンジェっ子のシャーレンと私は
「絶対に金払って入らないよーなマイナーどころ」
自然科学博物館から攻めることにしました。

Photo0242.jpg
博物館、と言っても建物は

19世紀のシックな洋館。

ついでに展示品もかなり

古臭い感じ・・・



Photo0240.jpg
その昔、

アンジェに隕石が落ちたらしい。




Photo0241.jpg
これがその隕石だ!!

って、ふーーーん・・・。

他にも、動物の剥製とか
化石とか鉱物が展示されてましたよ。

(って、あからさまに興味ない感じ・笑)


シャーレンは小さい頃にお兄ちゃんと一緒に来て、
剥製の動物が怖くて泣いて帰ってきて以来
ここを訪れていないと言う。
つまり、今回はリベンジ・・・(笑

「きっと子供が恐怖に泣き叫んでて、
悲惨な光景が繰り広げられてるはずだ」

と彼女は強く主張していたが、実際に行ってみると
泣いてる子なんて一人もいねーしvvv

「うっさい!昔はもっと薄暗くて怖かったんじゃい!」

ふふ。今は酒好きのやさぐれ女だけど、
昔はかわゆい女の子だったのね、シャーレン。
ちなみにダリアは幼少期に恐竜の化石標本の前で
立ち止まっていつまでも見とれていた変な子だったよ。。。

なぜかノスタルジックな自然科学博物館を出て、
次回、ちっとも文化的でない文化遺産の日、第2弾
われらは大劇場の内部見学でもまたふざけまくります。

↓↓ランキング低迷してます!1日1クリックお願いします!↓↓

人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村


↓今回のオマケ。・・・ほんと、ふざけんなよ?ってかんじ(笑


Photo0239.jpg