Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

アンジェでの家探し&新居公開!!

今月末に寮を出て、
大学院進学のためアンジェに引っ越します。

フランスでの家探し、
もっと困難が伴うかと覚悟していたのですが、
わりとスムーズに事が運びました。

時間に余裕があったこと、
周りの人に即座に助けを求めたこと、
不動産屋に対して連絡を怠らなかったことが
勝因ではないか、と思います。

以下、時系列で。

5月末、不動産検索サイトで物件探し。
手ごろな物件を扱ってる不動産屋を見つけたので、
「ほかに良い物件ありませんか?」
とこちらの条件を添えてメール、
電話でアポイントを取り、

物件を下見したのが6月3日。

同じアパートに2部屋空きがあって、
ひとつは広めだけど屋根裏部屋で天井低し。
しかもバスルームの扉が、ドアじゃなくてカーテンのみ。
絶対やだ・・・。それにもう屋根裏は飽きてるし(苦笑。

DSCF1272.JPG
もうひとつの部屋、

入った瞬間に、
ここだ!って思いました。

狭いから、家賃もお手ごろ
260ユーロ(水道込み)。



DSCF1261.JPG
決め手は間接照明と暖炉。

間接照明と暖炉に憧れるような
乙女要素
まだ私に残ってたんだなぁと
我ながら苦笑。




その後、
寮の支払い明細や銀行のRIBなどの書類を郵送、
(6月7日発送)
今度は不動産屋から追加の必要書類のリストと、
契約書(BAIL)が送られてきたので、

寮のスタッフ(サンドリン)に助けを求め、
契約書に目を通してもらって、まちがいなくサインして
追加書類とともに返信(6月20日)。

契約書には、8月16日入居、となっていたので、
バカンスに入る前(7月中)に電話して
何時にどこで待ち合わせか、担当者は誰か確認。

今回の勝因は、この電話だったのではないかと思います。
向こうから連絡が来るのを待たなくて正解でした。

L'etat des lieux(入居前の現状確認?)と
鍵の受け渡しが先日16日でした。

DSCF1273.JPGDSCF1266.JPG
部屋は家具、食器つきです。

全身が映る鏡がある!
すばらしい。
そして、私、太い。
カラダにキレがない。
って新居と関係ないし。



DSCF1265.JPGDSCF1264.JPG

縦長の収納スペースもあるし。

日当たり良好。

wifiは飛んでないけど、
私はcle3G持ってるから平気。



月末までの2週間、寮とここの家賃がかぶるわけだけど、
余裕を持って引越しできるので十分メリット有り。

荷造りは大部分できているので(10kgのダンボールx5!)
今週末、友人に車で運んでもらいます。

そして9月1日にはスーツケースひとつで入居予定。

時間はかかったけど、(フランスにしては)上出来です。
不動産屋さんも、(仕事は粗いけど)親切だから
こちらから催促すればわりと動きは良いし(すげー譲歩・笑)

フランスに来て、もうすぐ1年。
ようやく慣れてきた気がした、今回の家探しでした。

↓↓ささやかでも成長してるダリアに応援のクリックお願いします!↓↓

人気ブログランキング



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ

にほんブログ村