Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

美術館・アート巡り

根津美術館であじわった静かな時間をふりかえる

根津美術館は入り口からすでに非日常 東京・南青山にある根津美術館。 ずっと行ってみたかった場所へたどり着きました。 はぁ~・・・(ため息) 今思い出しても素晴らしく豊かな時間だった。 まず立地が。南青山です。東京の中でもめちゃくちゃハイクラスな…

東京で消耗しつつ、根津美術館で癒される

東京雑感 大地の芸術祭のあと、2泊3日で東京に滞在しました。 新潟県の中でも田舎な地域から、ぴゅっと新幹線で東京へ。 朝は棚田に霧がかかった風景だったのに、夜は渋谷の交差点。 同じ日本とは思えない。 しかも渋谷駅は私が大学生だった頃と変わらぬ薄汚…

大地の芸術祭が終わった。でも、アートは続く!

昨日で終わっちゃいました、大地の芸術祭2018。 もっと現地からリアルタイムで情報発信したかったけど、時間切れです! スタッフとして働き、休日はアートを巡りしてたらブログ書いてる余裕無かった(笑) あーー残念、今度は3年後の開催です、アートさよな…

森の学校、夢の家、ブラックシンボル、でも一番心打たれた光景は…!

8月28日セレクトバスツアー松之山コース 大雨で十日町行きのほくほく線が止まるというハプニングに見舞われた日。 予定変更し、まつだい駅10時発のバスツアーに乗り込みました。 ビバ・臨機応変!そして、こちらのコースも見所満載でした~☆ 「森の学校キョ…

ドリフトカー、大猫行列、光の館、でも一番感動した作品は?!

8月26日(日)セレクトバスツアー川西コースに参加 14:20十日町駅西口発のバスでアート巡りに出発~ あ、十日町駅は、JR側からほくほく線のある西口まで通り抜けができません。 けっこう長い地下連絡路を降りて上っていくことになります。 乗車時間ギリギリ…

大地の芸術祭2018☆楽々に巡るならセレクトバスツアーがおススメ

けっこうガチで働きつつ、休日はアート三昧☆ 大地の芸術祭を満喫してます。 約380ものアート作品が、東京23区の1.2倍の広さにおよぶ広大な里山に点在しているこの芸術祭。 限られた時間で、効率よく巡ろう!ということで、セレクトバスツアー(半日で30…

大地の芸術祭2018に来てます☆

取り急ぎ、近況報告。 8月19日に通訳案内士試験の1次筆記試験。 自己採点してみた結果、通訳案内士の実務は満点、英語と地理も80点は取れてそうなので、まずまず合格圏と思われます。 翌日、一時帰国中のふらんぽんメンバー、マカロンとYumiさんと神戸の中華…

アートが好きすぎて人生の回り道☆新潟で夏バイトしてきます

突然ですが、1ヶ月間、新潟にて住込みでバイトします。 画像引用:http://www.echigo-tsumari.jp/artwork/tsumari_in_bloom 大地の芸術祭ってご存知ですか? 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」とは 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナー…

大山崎山荘美術館と、自分なりの楽しみ方

雨の中、行ってきました大山崎山荘美術館。 今回は我流の美術館巡りの楽しみ方を披露しつつ、 このうっとり素敵な美術館をご紹介~。 いきなりカフェしてもいいじゃない 晴天時なら絶対に間違えない道を間違え、 急斜面を無駄に上り下りして体力を消耗する。…

北斎-富士を超えて-@ハルカス美術館

ハルカス美術館で、『北斎-富士を超えて-』を見てきました。 《富嶽三十六景 神奈川沖浪裏》葛飾北斎 大判錦絵 天保1~4年(1830~33)頃 大英博物館蔵 平日夜でもこの人込み・・・ 日本に帰国してから、こういう特別展に行くのは初めて。金曜の会社帰り、6時…

ブログを通した出会いと松柏美術館

ゴールデン・ウィークに松柏美術館へ行ってきました。 www.kintetsu-g-hd.co.jp 美術館のお庭はさつきの花盛り。 その昔、日本画にまったく興味がなかったダリアは、上村松園の美人画を見て翌日には着付け教室に申し込むくらい衝撃を受けました。 それから和…

アンジェ最終日

荷造りを一通り終えて、アンジェ最後の日。 ひとり、アンジェ美術館に行ってきました。 平日、美術館は貸しきり状態。とっても贅沢な時間でした。 今回ご紹介したいのは、アンジェ美術館のコレクションの中でも人気の名画。 Lorenzo Lippi作、Allégorie de l…

リヨン美術館とアンリ・マティス展(3月6日まで!)

フランスの5大Beaux-Artsのひとつ、リヨン美術館。 リヨンの街のど真ん中にありながら、静かな中庭。 めっちゃさりげなくロダンの彫刻とかあるんですけど、お庭は入場無料! 夏に来て、木陰のベンチでサンドイッチ食べてボーっとしたい。 アンリ・マティス…

リヨン、ミニチュア・シネマ博物館を全力でフォローする

リヨンの旧市街にある Musee Miniature et Cinema ミニチュア・シネマ博物館。 ここは「見所満載!絶対おススメ!」と言う人と 「しょぼいし全然つまらない」と言う人、評価が分かれる観光スポットです。 私はけっこうかなり楽しめたんですが、たしかにここは…

ジャン・リュルサ現代タピスリー美術館2

さて、前回に引き続き、 ジャン・リュルサ現代タピスリー美術館 Musée Jean-Lurçat et de la Tapisserie Contemporaine 別館には、ジャン・リュルサの作品だけでなく、現代タピスリーのコレクションも数多く展示されています。 入口が狭いからすぐ見終わるか…

ジャン・リュルサ現代タピスリー美術館1

ジャン・リュルサ現代タピスリー美術館 Musée Jean-Lurçat et de la Tapisserie Contemporaine アンジェで一番好きな美術館です。 見所は、その名の通り、ジャン・リュルサの大作le Chant du Monde 作品のテーマは世界平和。広島の原爆投下を題材にしたタピ…

ヴォヤージュ・ア・ナント2016必見の隠れアイテム!

今年もやってきました、ナントの夏の風物詩 『Voyage a Nantes ヴォヤージュ・ア・ナント』 ポップでクールでファンキーな公式サイトはこちら ナントの街中に現代アートが出現!期間は8月26日まで。 地図・見所やイベント情報満載の無料のカタログは必ずゲッ…

ワイナリーで現代アート鑑賞☆

ソミュール小旅行、最終回。 5月に入ってから雨続きで、 この時の週末が晴天で暑かったのが夢のよう。。。 さて、フエで腹ごしらえした後むかったのは スパークリングワインで有名なワイナリー Ackerman アカーマン 創業1811年の老舗ワイナリー。 ここのスパ…

劇場がゲイ・フレンドリーに?!

夏のあいだ、ナントの町をアート空間に変える ヴォヤージュ・ア・ナント その一環で、ナントが誇るオペラ座、グララン劇場が 七色に彩られました!! 建物が白いから、色彩が映える! ちなみにレインボーカラーはゲイの象徴。 まるで劇場がゲイ・フレンドリ…

フェルナン・レジェ展・本物を見た!

ナント美術館主催の展覧会に行ってきました。 ところで皆様、フェルナン・レジェって、ご存知ですか? 恥ずかしながら、私はこの人のことを名前すら知らない状態で ポスターを見た第一印象、 「うーん・・・あんま好きじゃないかも」と思ったくせに、 入場パ…

アートに占拠された家 VILLA OCUPADA

ご近所を歩いてたら、こんな ものすごいクオリティのグラフィティを発見。 やりたい放題に落書きされた気の毒なお宅・・・ではなく これもボヤージュ・ア・ナントのひとつ、 VILLA OCUPADAヴィラ・オキュパダでした。 来年に取り壊しが決まっている3階建ての…

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール Georges de La Tour

新しい展覧会のお知らせ。 Georges de La Tour Trois "nuits" pour une renaissance 6 décembre 2013 - 8 février 2014 これはほんっとにスペシャル中のスペシャル、 謎多く作品数が少ない17世紀フランス絵画の巨匠、 ジョルジュ・ド・ラ・トゥールの絵画…

オルセー美術館、男の裸祭り

オルセー美術館で、今話題の展覧会、 Masculin / Masculin 開催は2014年の1月2日まで。 なんせ、17世紀から現代までの男性ヌード展。 見ないわけにはいかん!と鼻息荒く乗り込みます。 雨の中、男の裸を見るために並ぶ人々。 入り口のお土産コーナーから、す…

肩の力が抜けてゆく、ゆるゆるアート集

のんびり街歩きしていて見つけたものいろいろ。 ↓ 植物園にて。和む・・・!! ↓こいつら、髪型がファンキーすぎ。校則違反です。 ※小さい写真はクリックで拡大表示します☆ ↓ 道で見かけたウルヴァリン。かっこいー ↓こんなインチキローマ遺跡の裏に、 みっちり…

悲哀!変なおじさんの群れ

おじさんは、むかし、天使だったんだ・・・ でも、もう空は飛べないよ。背中に翼が無いからね・・・ さて、ご好評にお応えしまして、再びのおじさん登場。 今回は変なおじさん、 増殖 しております。 ナントの街の中心も中心、ブッフェ広場。 工事中のようなフェン…

変なおじさん注意報

ナントが誇るナント公爵城の周りを散歩していると お堀になにやら 不可解な物体 が・・・!! き・きゃーーーーっ お、おじさんが・・・ 変なおじさんが浮かんでるぅ---っ (それとも、沈んでる、のか?) これ、ナントで開催中のVoyageボヤージュという 町ぐるみ…

三次元の魔術

おもしろいエクスポジションをご紹介♪ Felice VARINI展 そこはまさに三次元の魔術的空間。 ↓※小さい写真はクリックで拡大します☆ な、なんじゃ、こりゃ・・・!? う、うわぁ、超クール!! これが・・・ こうなる。 これが・・・ こうなる。 まさに「空間」…

パリ紀行 マレ地区、カルナヴァレ館でうっとり

おしゃれで有名らしいマレ地区ですが、 ここで一生懸命お買い物しなくてもいいんじゃ...って気がします。 たいていの有名ブランドは日本で買えるし、日本のお店は 日本人に似合うものをバイヤーさんがセレクトしてるし。 そしてろくな飲食店が無いことでもマ…

パリ紀行 ポンピドゥーセンターでアート発見!

ポンピドゥーセンター 正式名称はジョルジュ・ポンピドゥー国立美術文化センター。 美術館だけでなくシアターや図書館もある複合施設です。 ここのミュージアム・ショップはすごい。 写真集、画集、デザイン系、ポストカード・・・品揃えがハンパないっす。 …

パリ紀行 オルセー美術館とパリのパノラマ

オルセー美術館改修工事の後はじめてきたオルセー美術館。日曜の午後、入口前にはもちろん行列が。しかーし!私にはスタージュ先の美術館で貸してもらったICOMカードがある!!ICOM:International Council of Museums国際博物館会議このカードを一般入口と…