Merveille~フランスの風~

フランス風をぶいぶい吹かせてゆきます。

ハードボイルド歌舞伎鑑賞☆水分補給を欠かさずに!

七月大歌舞伎を見てまいりました。

f:id:MerveilleD:20170719202940j:plain

夏のお着物で、見た目は涼しげに。

 

よく着物好きの方がおっしゃる、

「夏でも着物は涼しいですよ」

などという発言は、

「わたしはまだ死んだことがないから大丈夫ですよ」

くらいの意味なので信じないように。

山好きの人が「頂上についたら疲れなんて吹っ飛ぶ」というのと同じです。実際は疲れは蓄積し、さらにこれから下山するんだからもっと疲れるはずです。

着物も山登りも、大切なのはアドレナリンではなかろうか。

この日は気温34度、家で全裸でじっとしてても暑い。

それが着物でお出かけして涼しいわけがあるかーーー

着付けしている最中からだらっだらにぼったぼたに汗が流れ落ちました。つーか、日焼け止めが溶けて白い大粒の汗が肉眼で確認できましたよ。

 

それでも劇場には和装の方が大勢いらっしゃいました。

私なんざ、まだまだ若輩。精進せねば。

しかも、精進している風でなく、涼しげに軽やかに。。。

ふぅ~ハードボイルド。

 

さらにこの日は演目もすさまじかった。

盟三五大切(かみかけてさんごたいせつ)

鶴屋南北のどろっどろにエグいお芝居でした。

登場人物が死ぬこと、ゲームオブスローンズ並み。

盟三五大切 | 歌舞伎演目案内 - Kabuki Play Guide -

金のために自分の女房を芸者に沈める男、だます女、だまされて闇堕ちして連続殺人に走る男。。。登場人物が人として問題ありすぎます。なのに、いやそれゆえに、根っからの悪人は存在しない、だから救われない・・・。

 

こんな後味悪いストーリーなのに、さすが歌舞伎、暗いお芝居が終わった瞬間、ぱっと舞台が明るくなって、幕。一瞬で現実の世界に戻してくれます。

 

片岡仁左衛門さんの、狂気全開なのにどこか品のある佇まいが印象的でした。

 

いやーーやっぱり歌舞伎は良いなぁ着物好きだなぁと、再確認した夏の夜でございました。

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓

フランス語検定1級に落ちた件

 先日、フランス語検定1級一次試験の結果を受け取りました。

 

不合格・・・

 

あれ?

 

わたし、フランスに6年住んでたよね・・・?

 

フランスの大学院で、修士号とってるよね・・・?

 

資格試験マニアの友人に、

「まずは2級か準1級から受けるもんじゃないの?」

と言われても

「は?だって1級以外は別に欲しくないし」

とかイキがってたというのに・・・?

 

 しかも結果がひどい。↑↑このビデオの女性なみにひどい。

150点満点で、合格基準点が87点。

私の得点、68点。

 

「1点足りなかった~」なら運が悪いと言えるけれど、20点も足りないと、

そもそも受験したのが間違いって話ですよね。

 

↓↓敗因を探り出すときりが無いがコレな。

同じ本を2回買うという痛恨のウッカリミス

 

1級受けようと決めて、今年の3月に書店で購入した問題集。

学習するうちに、「あれ?この問題、どこかで見たことがあるような?」と、なんだか既視感が。。。

 

そういえばわたし、いつか挑戦しようと思って、問題集を買ったことがあった・・・

渡仏前の2010年に。

 

実用フランス語技能検定 仏検合格のための傾向と対策 1級

実用フランス語技能検定 仏検合格のための傾向と対策 1級

 

 

予想通り実家の本棚にありました。同じ本が。

なんとこの本、1989年の初版から、ごくごく微細な改定しかされていないようなのです。だって、問題文に、ユーロじゃなくてフランとか、ミニテル出てくるし。

 

くそう、杉山利恵子め、ボロい商売しやがって・・・!!

と自分の不注意で2度買ったのを棚上げにして著者を憎んだのですが、よく考えると1級の受験者は10年前は1000人程度、近年は700人程度。

受験者全員が本を買ったとしても一年で700冊、

しかも合格率は10%くらいだから、受験者の大半はリピーターと考えると、

よっぽど不注意な人(=私)以外は2回も同じ本を買わないし、

全然儲かってないですよね、ごめんね利恵子。

 

そんなわけで、同じ本(4000円+税)を2度買ってしまい、

テンションだだ下がり、他の問題集を買うのケチったわけです。

そもそもの実力が足りて無いくせに、試験対策不足でした。

 

そんなことはさておき、こうしてネタにしているけれど、実はけっこう鈍器で殴られたようなダメージを受けました。

 

来年、どうしよう。受験する?

 

こんな重箱の隅をつついたような問題ばっかり出して実用性なくて就職などで有利に働くわけでもないのに1万2千円も受験料取りやがるクソ試験、止めておく?

 

つーか、フランスに6年住んでてダメだったのに、日本で1年勉強して、足りなかった20点分をどうにかできるつもりか?

 

そんなことをモヤモヤ考えていたら、会社帰りにサクッと問題集を購入していました。こんどは利恵子じゃないやつ。

 

仏検対策準1級・1級問題集[改訂版]《CD2枚付》

仏検対策準1級・1級問題集[改訂版]《CD2枚付》

  • 作者: モーリス・ジャケ,舟杉真一,中山智子
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • 発売日: 2017/03/24
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

仏検公式ガイドブック傾向と対策+実施問題 1級〈2016年度版〉―実用フランス語技能検定試験

仏検公式ガイドブック傾向と対策+実施問題 1級〈2016年度版〉―実用フランス語技能検定試験

 

 

仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>)

仏検 準1級・2級必須単語集 (<CD+テキスト>)

 

 

完全にやる気じゃん・・・てかんじです(苦笑)

 

しかも秋に準1級受けようと思ってます。

※1級は春季、準1級は秋季の年1回のみ

 

がんばります。今度こそがんばるから・・・

 

もし合格したら、「すごーい」って言ってください。←

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓

 

ふらんぽんに寄稿☆カクテルのレシピなんぞ。

久しぶりに『ふらんぽん』に寄稿。

夏におススメの簡単カクテルレシピです。

franpon.com

3つ紹介したレシピの中で、実はサングリアはスペインのカクテルなのに言及しないでぼやかすという姑息な技を駆使しております。

あと、ウォッカやラムを注ぎ足したサングリアはすでに『ポンチ』と呼んだほうがいいのでは?とか。

美味しけりゃいいじゃん?ってクールに飲んじゃってくださいませ。

 

さて、そんな酒好き・ダリアが日本帰国後のお気に入りお飲み物~。

・ハイボール ウイスキー+炭酸水

・澪(みお) スパークリング日本酒

二つとも余計な混ぜ物が入ってない、食事の邪魔しない、ビールほどお腹が膨れないのが良いです。

 

そして自宅で飲むのは自家製の梅酒。何年も寝かせてるから濃厚で最&高。

 

どこにいても、そこそこ美味しいお酒を楽しめている気がする、

お手軽で幸せなダリアでした。

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓

 

暑い!バミューダはかせろ!トラム運転手達がスカート姿で抗議

ナントでの出来事。

猛暑のフランス、でも会社の規則では「短パンで働くの禁止」、そこでナント市のトラム・バス運転手がスカート姿で会社に抗議しましたよ。

www.20minutes.fr

f:id:MerveilleD:20170625175844p:plain

A Nantes, des conducteurs sont venus en jupe — CFDT Semitan

この抗議行動は一気に世間に注目され、会社側は規則を変えざるを得ず、猛暑の時のバミューダパンツ着用が認められたのでした~☆

(ただし色は黒かベージュと指定あり)。

すごい、こうして労働者は権利を獲得していくのか・・・フランス。

つーか、おじさん達がけっこう違和感なくスカート着こなしていてビックリ(笑。

 

もうひとつ驚いたのは、トラム・バス運営会社の公式ツイートです。

クリスティーナが「J'adoooooore」って。

クリスティーナとは。

元モデルでスタイリスト、人気番組「Les reines du shopping(ショッピングの女王)」のカリスマ司会者。そのアクセントがあるしゃべり方が独特で、ダリアはよく物まねしていました。


Les reines du shopping – 27 janvier 2017

 

日本のお役所や一部の企業って今、クールビズだからネクタイ禁止らしいです。

ネクタイしてると逆に怒られるらしい。

なんですぐ禁止事項を増やすかな・・・。

 

クールに行きましょうよ、クールに。笑いを忘れずに。

フランスの風からは以上です☆

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓

 
 

 

フランス流おもてなしは「泊まっていいよ、でも寝袋持って来てね」

オーストラリアからのゲストが、チェックアウトの時にメッセージ+コアラくれました。

f:id:MerveilleD:20170530210331j:plain

うちで一緒にご飯食べて、旅好き同志いろんな情報交換して。

こういう交流ができるって素晴らしすぎだろ、エアビー。

www.airbnb.jp

さて、前回の続き。

 

フランス人は気楽に人を家に呼ぶし、泊める。

なぜか。

日本とは住宅事情が違うから?

たしかに友達用の部屋を用意してるお家も多い。

でも、それだけでは無いと思う。

 

日本の場合、ウチは狭いから、ちらかってるから、とみんな言う。

 

「ちゃんとした」おもてなしができないから来ないでほしい、という意味だと思うけど、これ、フランス人は「なんて冷たいんだ」とショックを受けます。

 

それに比べてフランスは、「泊まっていいよ、でも寝袋持って来てね」みたいな。

お客さん用のベッドがないけど、リビングのソファに寝袋で寝ていいよ、って意味です。

泊まりに行ってみたら内装を改装中で、一緒に壁紙貼ったり。

家庭内がもめてて、私、放ったらかしだったり。

ありうるありうる。

 

泊まりたいといわれたら断らないフランス、

ちゃんとおもてなしできないと断る日本、

私はすでにメンタリティがフランス寄りかもしれません。

 

しかし、いちおうエアビーはお金をもらって泊めるわけだし、

どういう線引きにするか・・・。

 

そこで決めたマイルール。

泊まる方(ゲスト)も泊める方(私)もストレスを感じないようにしよう。

 

それだけ決まると、エアビー始めるのは簡単でした☆

次回は、女一人暮らしでエアビーは怖くないの?等の質問に答えます!

 

↓↓ランキング参加してます!ぽちっと応援のクリックお願いします↓↓